南日吉の白い家

余計なものは加えない。
余計な色も加えない。
閉ざすところはしっかり閉ざし、開くところはすべて開く。
潔く物事を決める奥様と意気投合して、
家づくりを進めていくとシンプルな白い家になりました。
吹抜けとガラスの間仕切りとパティオが縦に横に空間を繋ぎます。
小さなお子様の成長に合わせて小さな部屋と中くらいの部屋と大きな部屋がいろいろなライフステージに対応します。
太陽光発電とピートポンプと高気密高断熱・・サスティナブル社会に向けた家です。